Passaggio Cravatteというネクタイ

パッサージョクラバッテというネクタイを2本持っている。 どちらも去年の初め頃に、インスタグラムで見て直接オーダーしたものだ。 ブランドのオーナーはジャンニチェルッティという男。カラフルなメガネをしていて、いつも派手な着こなしをしてるをけっこ…

ブリオーニの本店で買ったスーツの話

僕はナポリ仕立てを愛してやまない。あまりハイブランドのようなものには興味はない。 だけどローマのブリオーニに関しては、いいブランドだといつも思ってきた。 僕がローマのブリオーニ本店で買ったスーツは、今でもよく着るスーツだ。 ネイビーの光沢があ…

サファリという古着屋について

高円寺の何ともないような場所に、サファリという古着屋がある。 アメリカ古着のイメージが強い高円寺だけど、ここにサルト系のスーツとかジャケットがたくさん売られていることは、知っている人なら知っているだろう。 アットリーニやキートンやもっとマニ…

ナポリの冬はおしゃれ

去年の末はナポリでは大きな仕事もなかった。だから結局ミラノで仕事をさくっとすまして、その後は休暇として過ごした。 僕はミラノはミラノで好きなのだが、観光をしにきているスノッブな日本人を見るといたくなくなってしまうのだ。 そして結局ナポリで過…

結局靴を買うのは新宿伊勢丹になってしまう話

靴にはいつも悩まされる。 もともと靴にはかなりハマっていて、それこそエドワードグリーンやロブを何足も買っていたのがだ、 最近は値段が上がりすぎて、英国靴を買う気分にならなくなってしまった。 それからエンツォ・ボナフェなどを試していて、それなり…

イタリア人の友達に日本のセレクトショップを案内した結果

去年の12月中頃、イタリア人の友人が日本に来た。 彼はナポリである小さな生地店を営んでいる家の長男で、服については並ならぬこだわりを持っている。 しかも好奇心や向上心もある。イタリア服の一番強力な市場である日本のショップを見たい、ということも…

日本でオーダースーツを仕立てるならどこがいいか

ときどき日本で服を仕立てたいと思うことがある。 実際には仕立てたことがないから語る資格はないのだろうが、写真や色々なものを見た感想をざっくりと書いていこうと思う。 コルウ 神戸 一番気になっているし、実際に店舗まで見に行ったことがあるのはコル…

日本は精神格差社会。中国に行ってきて思ったこと

しばらくぶりのブログ執筆だが、実は出張で中国に行っていたからである。 中国と行っても色々な場所があり、町によって雰囲気が違うことは誰でも知っていると思う。 今回行ってきたのは広州と香港。香港を中国と言っていいのかどうかは、僕にはわからないが…

スティレラティーノやその他人気ブランドのナポリでの評価とか評判とか

前回のスティレラティーノとかの仕入れ値の話、意外と好評だったので、もう少し詳しく書いてみようと思う。 こういう今日本で人気のブランドのナポリでの評価ってどうなの、という話。 で、のっけからこんなこと書いてはなんだけど、スティレラティーノとか…

日本人はマスク依存症から脱却すべきだと思う

インフルエンザが流行っている。 しかしそれだからという理由じゃ説明できないくらい、たくさんの人がマスクをしている。街中を歩いていると、恐らく半分くらいの人がマスクをしている。 これは恐ろしいことだ。 外国人からするとマスクをするのは病人である…

起業したい → どうやったらいいのか分からない = 就職しなさい

僕はもちろん法人オーナーになるわけだが、時々知り合いのつてなどで、起業したいという学生の相談を受けたりする。 これが本当にくだらない相談ばかりである。 こういう学生のほとんどは、起業したいが何をすればいいか、と聞く。僕はそういうときには即座…

ラベラサルトリアナポレターナ (本名オラツィオルチアーノ)は昔の方が好きだった

ラベラサルトリアナポレターナというブランドがある。もともとオラツィオルチアーノというサルトリアで、最近はそっちの名前を打ち出してきている。 このブランドは長くストラスブルゴで扱われており、すっかりリデアオリジナルブランドのような趣だ。 だが…

僕のお気に入りのサルトリアについて 雑感とか評価とか

僕のお気に入りのサルトリアについて書いてみようと思う。 正直言って、僕はそれほど洋服マニアではない。 もちろん色々なところで服を仕立てていて、スーツについてはそれなりに知っているが、毛芯がどうとかあまりよくわかっていない。理由は一つで、僕は…

スティレラティーノとかナポリブランドの日本での値段は妥当じゃない

ときどき勘違いしている人がいるけど、イタリアと日本でイタリア製の服の値段が同じはずがない。 それに日本でイタリア製の服がイタリアの二倍の価格だったとしても、それは一概にはボッタクリとは言えないのである。 とは言え日本で売られているスティレラ…

客が馬鹿だと店はダメになる

最近、家の近くにあるショップに行ったのだが、この店はすっかりダメになっていた。 僕はこの店のオーナーを昔から知っていたし、この人のことはなかなか好きだったのだが、店は残念になっていたのだ。 もともとこの店は僕の普段書いているようなナポリ服や…

金持ちだから何?お金の使い方が貧しすぎる日本人

「マンション持ってないの?」 とあるとき金持ちの知人に馬鹿にされたことがある。なんてつまらない人間なんだろう。 東京には金持ちでありながら、お金の使い方が貧しすぎる人が多い。 何かにつけてマンション、というし、何十億円もかけてひどい悪趣味な家…

個人的なナポリシャツブランドの評価 アンナマトッツォとかモンテサーロとか

手元にアンナマトッツォがある。 これはカルロリーバのコットンでオーダーした白シャツ。アンナマトッツォはナポリでも中心から離れたメルジェリーナ駅というところの近くにあって、一番近くて有名なのはおそらく海沿いにあるサルトリアダルクオーレだと思う…

トランクショー大好き日本人に言いたいこと サルトリアはただのブランドじゃない

ナポリのサルトリアが日本でトランクショーをする。最近では全く珍しいことではなくなったけれど、これはある意味客のグレードが下がったことでもあると思う。 なぜか。 僕は別にトランクショー否定派ではないが、サルトリアに対する敬意は減っていると思う…

可愛いけどブスな20代女子が多すぎる

今日は人の出がすごい。どこもかしこも行列だらけで出かける気が失せる。だが歩いていると色んな人を見れるから散歩は好きだ。 それにしても思うのは、可愛いけどブスな20代女子が多すぎるということ。 今の20代女子はメイクとか髪型とか、ファッションとか…

日本人に責任感とやる気がない理由 というかセンター試験やめたほうが良いのでは?

先日「古文・漢文」というか英語の記事を書いたけど、ついでにもっと大事なことについて書いておこうと思う。 それは、日本人に責任感とやる気がない理由。 これもまた大学受験や、日本の教育システムに問題があるからだ。 日本では普通高校に行くと、理系文…

「古文・漢文」を大学受験から外すより、「英語」を外すべき理由

はてブでこんな記事が流行っているみたいだ。 anond.hatelabo.jp 僕は普通に日本の有名私立大学に行ったのだけど、英語、国語、世界史で受験したからセンター試験は受けていない。 それにしても、あの漢文と古文の無意味さについては確かに感じていた。 あれ…

SNSで「集靴」写真を見ると恥ずかしくなってしまう理由

ときどきSNSを見ていると、大人が靴を集めて写真を撮っている 「集靴」 の写真を見かける。 なんていう文化なんだろう。 まず日本人はSNSで絶対に顔を出さない。それは色々事情もあるし別に悪いことではないと思う。それなのに、靴を集めて写真を撮って投稿…

毛芯がどうとか、襟付けがどうとか、本当にくだらない話だと思う

ナポリのブランドに限らず、スーツのブランドを考えるときに、日本人は必ずこういうことを基準に紹介する。 「フル毛芯」 「襟付けや袖付けが手縫い」 「そら豆型のアームホール」 「手間のかかる一枚襟」 だけどこういうことは、本当にくだらない話だと思う…

日本の業界がナポリのトラウザー「モーラ」を使い捨てる日は近い

ときどき思うことだが、トラウザーほど流行りに左右されるものは他にないと思う。ジャケットは時代によってシルエットが変わって行くけど、トラウザーは時代によってブランドや物自体が変わって行く。 少し前まではインコテックスにPT01、GTAのカーゴをすそ…

ナポリのサルトリア=アンコンは嘘もいいところだ

最近はサルトリア・ナポレターナとかスミズーラがブームになっていることもあって、いろんなサイトがナポリのサルトリアについて紹介している。 最初にナポリのサルトリアについて書き始めたのは、オーダースーツ屋。つまり、ナポリ風スタイルのモデルを作っ…

海外に住んで分かった日本のいいところ

二回にもわたって日本人の男がダサい理由という大変ネガティブなブログを書いたので、今回は日本のいいところを書いてみようと思う。 正直言って日本、ヨーロッパのどの国よりも優れている部分がたくさんある国だと思う。だけど海外に長くいてみないとそうい…

日本人の男がダサい理由 2

日本人の男がダサい理由、という記事。 せっかくだから続けて書いてみる。 僕が日本人の男をダサいと思う、二つ目の理由。 「規則やルールばかり気にする」 「自分の責任を取らずに、ルールのせいにする」 ナポリでは人間の生き方にルールがない。 なぜなら…

日本人の男がダサい理由 1

僕は別にヨーロッパ人でもないし、日本のことは好きだけど、よく日本人の男はダサいと思う。 こんなこと書いたら怒られるか。だけど実際冷静に読んで欲しい。 日本人の男はダサい。 別に足の長さがゲルマン人に比べて30cm短いとか、7頭身に満たないとか、そ…

サルトリア・ソリートを「普通」と言いながら買うのは無駄じゃないの?

引用: http://therakejapan.com/italy/napoli/20150408/45/ 今東京で人気のあるサルトリアといえば、ソリート。個人的には何故数ある中でソリートって感じだけど、つまり青山のシャロンが勢いがあるということだろう。 で、そのソリートを着ている人に 「ソ…

ナポリのサルトリアで日本人を見かけると思うこと

ナポリではアントニオパニコとか、チャルディなどよく行くが、ときどき日本人とバッティングすることがある。 別に自分が特別だと思いたいわけでもないし、日本人と会うのが嫌なわけではない。 その日本人があまりにダサいというか恥ずかしくて、同じ日本人…