日本の女性はブスになってしまったのか

良く今独身が増えたのはお金がないからと言うけど、実際は結婚件数が多かった昔の方が実質賃金や生活水準は低かったし関係ないと思う。家電やコンビニの発達、価値観が多様化や先進国のさだめもあるだろうけど、やはり日本女性がブスになったから気乗りしな…

Sartoria Panico サルトリア パニコについて

僕は彼の仕立てる服が昔から大好きで、今でも良く仕立てて貰っている。 何が良いって、広く力強い肩と存在感のあるラペル、ボリュームがあり美しい胸のドレープ、とても立体的だ。男の色気と渋さを際立たせ、着る人をたくましくエレガントな男に見せてくれ貫…

日本でオーダースーツを仕立てるならどこがいいか 2

ときどき日本で服を仕立てたいと思うことがあるが、普段イタリアで仕立ている僕からすると値段設定が高いところが多いのが悩みどころだ。 実際の最低額の想定として3万円の生地代に消費税を足してみると。。。更に良い生地を選択すればこれ以上の金額になる…

これは大切な事、ナポリに仕立てに来る日本人

僕も実際にたまに見かけたり来たという話を聞くけど、本当に馬鹿だと思う。 わざわざイタリアまで来る行為は執着しすぎで気持ちが悪い、愚昧だ。やめた方がいい。 それは普段の生活の中で自然にあるべき行為だからこそ意味がある訳だと思う。 それは行きつけ…

Sartoria Attolini サルトリア アットリーニのジャケット

ナポリでは白髪の紳士たちが良い仕立てのジャケットを着ているのを良く見かける、皆無駄を削ぎ洗練されていて、とても粋でエレガントな装いをしている。 若かりし頃に仕立てであろうそのジャケット、年経て少し小さくなった身体にサイズが合わなくなっている…

日本人に美的センスが育たない理由

僕は日本が好きだ、だけど帰国する度に思う事がる。 みすぼらしく軽薄で醜い街並み。我が我がと目立たせる事しか考えていない下品な看板・広告・ネオン、、、 東京は特に酷いな、地方都市の方がまだ幾分ましだ。 日本人は美意識が低い。 東京は戦争で焼けて…

サルトリアなんちゃらの既製品とかの話

日本でサルトリアのMTMや既製服(RTW)をよく見かける。 サルトリア ダルクオーレ(Sartoria Dalcuore)、サルトリア ソリート(Sartoria Solito)、サルトリア チャルディ(Sartoria Ciardi)、サルトリア サビーノ(Sartoria Sabino)リベラーノ&リベラー…

Sartoria Caliendo サルトリア カリエンドについて

僕がイタリア仕立てが好きなの理由の一つに作った本人の人柄が良く現れるという点だ。 サルトリア・カリエンド(Sartoria Caliendo)はエリア・カリエンド(Elia Caliendo)と父Biagioの工房で、クラッシックなナポリ仕立てでとてもエレガントな服を仕立てく…

今のサルトリア・ソリートは買うべきじゃない

僕もサルトリア・ソリート(Sartoria Solito)は昔から好きで何度も作った事のあるサルトだ。 軽快さと独特のスタイルを持っていて何かをサラっと羽織りたいときに自然と手が伸びる、攻め気味なコンパクトなバランス感も好きだ。ただ仕事着やフォーマルなど…

ストラスブルゴというセレクトショップについて

表参道の交差点の脇の道を入ったすぐの場所に、ストラスブルゴという老舗セレクトショップがある。リデア株式会社が運営し、日本のクラシコイタリアファッションを20年以上牽引し続けている。最後に行ったのは1年ほど前かな。僕もその昔何度となく行った事が…

巨星墜つ、ティンダロ・デ・ルカ

このブログの存在を半ば忘れていた一昨日クローゼット整理しているとふと彼の服が目に留まった、また筆を執ろうと思わせたのは一人の男の死だった。 5月7日、ミラノの友人から彼の訃報が届けられた、その夜はとっておきのウィスキーを飲み彼の死を悼んだ。そ…

Passaggio Cravatteというネクタイ

パッサージョクラバッテというネクタイを2本持っている。 どちらも去年の初め頃に、インスタグラムで見て直接オーダーしたものだ。 ブランドのオーナーはジャンニチェルッティという男。カラフルなメガネをしていて、いつも派手な着こなしをしてるをけっこ…

ブリオーニの本店で買ったスーツの話

僕はナポリ仕立てを愛してやまない。あまりハイブランドのようなものには興味はない。 だけどローマのブリオーニに関しては、いいブランドだといつも思ってきた。 僕がローマのブリオーニ本店で買ったスーツは、今でもよく着るスーツだ。 ネイビーの光沢があ…

サファリという古着屋について

高円寺の何ともないような場所に、サファリという古着屋がある。 アメリカ古着のイメージが強い高円寺だけど、ここにサルト系のスーツとかジャケットがたくさん売られていることは、知っている人なら知っているだろう。 アットリーニやキートンやもっとマニ…

ナポリの冬はおしゃれ

去年の末はナポリでは大きな仕事もなかった。だから結局ミラノで仕事をさくっとすまして、その後は休暇として過ごした。 僕はミラノはミラノで好きなのだが、観光をしにきているスノッブな日本人を見るといたくなくなってしまうのだ。 そして結局ナポリで過…

結局靴を買うのは新宿伊勢丹になってしまう話

靴にはいつも悩まされる。 もともと靴にはかなりハマっていて、それこそエドワードグリーンやロブを何足も買っていたのがだ、 最近は値段が上がりすぎて、英国靴を買う気分にならなくなってしまった。 それからエンツォ・ボナフェなどを試していて、それなり…

イタリア人の友達に日本のセレクトショップを案内した結果

去年の12月中頃、イタリア人の友人が日本に来た。 彼はナポリである小さな生地店を営んでいる家の長男で、服については並ならぬこだわりを持っている。 しかも好奇心や向上心もある。イタリア服の一番強力な市場である日本のショップを見たい、ということも…

日本でオーダースーツを仕立てるならどこがいいか

ときどき日本で服を仕立てたいと思うことがある。 実際には仕立てたことがないから語る資格はないのだろうが、写真や色々なものを見た感想をざっくりと書いていこうと思う。 コルウ 神戸 一番気になっているし、実際に店舗まで見に行ったことがあるのはコル…

日本は精神格差社会。中国に行ってきて思ったこと

しばらくぶりのブログ執筆だが、実は出張で中国に行っていたからである。 中国と行っても色々な場所があり、町によって雰囲気が違うことは誰でも知っていると思う。 今回行ってきたのは広州と香港。香港を中国と言っていいのかどうかは、僕にはわからないが…

スティレラティーノやその他人気ブランドのナポリでの評価とか評判とか

前回のスティレラティーノとかの仕入れ値の話、意外と好評だったので、もう少し詳しく書いてみようと思う。 こういう今日本で人気のブランドのナポリでの評価ってどうなの、という話。 で、のっけからこんなこと書いてはなんだけど、スティレラティーノとか…

日本人はマスク依存症から脱却すべきだと思う

インフルエンザが流行っている。 しかしそれだからという理由じゃ説明できないくらい、たくさんの人がマスクをしている。街中を歩いていると、恐らく半分くらいの人がマスクをしている。 これは恐ろしいことだ。 外国人からするとマスクをするのは病人である…

起業したい → どうやったらいいのか分からない = 就職しなさい

僕はもちろん法人オーナーになるわけだが、時々知り合いのつてなどで、起業したいという学生の相談を受けたりする。 これが本当にくだらない相談ばかりである。 こういう学生のほとんどは、起業したいが何をすればいいか、と聞く。僕はそういうときには即座…

ラベラサルトリアナポレターナ (本名オラツィオルチアーノ)は昔の方が好きだった

ラベラサルトリアナポレターナというブランドがある。もともとオラツィオルチアーノというサルトリアで、最近はそっちの名前を打ち出してきている。 このブランドは長くストラスブルゴで扱われており、すっかりリデアオリジナルブランドのような趣だ。 だが…

僕のお気に入りのサルトリアについて 雑感とか評価とか

僕のお気に入りのサルトリアについて書いてみようと思う。 正直言って、僕はそれほど洋服マニアではない。 もちろん色々なところで服を仕立てていて、スーツについてはそれなりに知っているが、毛芯がどうとかあまりよくわかっていない。理由は一つで、僕は…

スティレラティーノとかナポリブランドの日本での値段は妥当じゃない

ときどき勘違いしている人がいるけど、イタリアと日本でイタリア製の服の値段が同じはずがない。 それに日本でイタリア製の服がイタリアの二倍の価格だったとしても、それは一概にはボッタクリとは言えないのである。 とは言え日本で売られているスティレラ…

客が馬鹿だと店はダメになる

最近、家の近くにあるショップに行ったのだが、この店はすっかりダメになっていた。 僕はこの店のオーナーを昔から知っていたし、この人のことはなかなか好きだったのだが、店は残念になっていたのだ。 もともとこの店は僕の普段書いているようなナポリ服や…

金持ちだから何?お金の使い方が貧しすぎる日本人

「マンション持ってないの?」 とあるとき金持ちの知人に馬鹿にされたことがある。なんてつまらない人間なんだろう。 東京には金持ちでありながら、お金の使い方が貧しすぎる人が多い。 何かにつけてマンション、というし、何十億円もかけてひどい悪趣味な家…

個人的なナポリシャツブランドの評価 アンナマトッツォとかモンテサーロとか

手元にアンナマトッツォがある。 これはカルロリーバのコットンでオーダーした白シャツ。アンナマトッツォはナポリでも中心から離れたメルジェリーナ駅というところの近くにあって、一番近くて有名なのはおそらく海沿いにあるサルトリアダルクオーレだと思う…

トランクショー大好き日本人に言いたいこと サルトリアはただのブランドじゃない

ナポリのサルトリアが日本でトランクショーをする。最近では全く珍しいことではなくなったけれど、これはある意味客のグレードが下がったことでもあると思う。 なぜか。 僕は別にトランクショー否定派ではないが、サルトリアに対する敬意は減っていると思う…

可愛いけどブスな20代女子が多すぎる

今日は人の出がすごい。どこもかしこも行列だらけで出かける気が失せる。だが歩いていると色んな人を見れるから散歩は好きだ。 それにしても思うのは、可愛いけどブスな20代女子が多すぎるということ。 今の20代女子はメイクとか髪型とか、ファッションとか…