踊る阿呆に見る阿呆

日本人は流行に流されやすい国民性だ、単一民族や遺伝子的に不安から同化を好むって事もあるのだろう、また教育制度も最大公約数へ画一的に押し込む事や常識や調和を養成する為に最大の教育コストを払ってきたからだろうし、初見で年齢を良く聞きき、同い年や近いと急に馴れ馴れしくなるのはその観念があるかだろう。流行に流されやすい国民性は既に戦国時代には外国人から指摘されてたから変わるものでもないのだろう。

ここまで男性の服装までコロコロ変わりやすいのも珍しいし、服装や化粧を見ればいつ頃かすぐ分かる。

別に流されやすいのが悪いと言っている訳ではない、寧ろ良い事にはどんどん乗った方が良いと思う。
日本では〇〇ブームというのを良く聞く、例えば10年位前からの筋トレブーム、最近は女性もしているようで喜ばしい、大多数がって訳ではないだろうがこれは非常に良い事だと思うし下火になってもその分母からの一定数は依存して残るだろう。SNSなんかもそのブームの促進の一因にもなっているのかな、確か10年位前から日本人でもYouTubeで筋トレレクチャーを上げてる人がいたな。

流行り分母が広がればその為の施設やそれに纏わる様々な事の質が上がったり容易になったりする。
例えばプロテイン、僕が筋トレを始めたのは中学生からだけど、その頃のプロテインはプレーンというかナチュラル味ばかりで、非常にマズくジュースや牛乳に混ぜてもその粉っぽさは消えず鼻を摘みえずきながら一気に流し込んでいた、あんまり覚えてないがKentaiだったかな。これが非常にキツかった。。ネット通販など無い時代だったので数ヵ月に1度アメリカへ仕事へ行く父が買って来てくれるOptimumやChampionを大事に飲んでいたな、初めて飲んだ時はその味の差に感動した。勿論食事からバランス良くタンパク質を取るのが一番大事な事だ。今は日本でもマイプロテインなんかでも割と味の良いものが安価で色々揃うだろう、プロテインは今もOptimumも愛用しているし、スポーツはしたりしなっかりする時期があるしもう増減量とかはしてないが、ワークアウトはできる限り週2回以上はずっと続けてる。

日本人、特に女性は痩せていると喜ぶ人が多いのだろうけどヨーロッパなどではそれは良いプロポーションって意味ではなく貧相ややつれてる的な意味で捉える人が多いし、実際友人の女性達は細くなりたい訳ではなくて健康的に引き締まったバランスの良い体、それが美だと思ってる人が多い。

体重より体型で考え、健康的で魅力的な身体を自然に形成維持できるようになるのは非常に良い事だと思うので、習慣付けの為にも高校の授業で週1回、大人になってからも継続可能なワークアウトや栄養学や解剖学的知識を教えた方が良いんじゃないかと思う、いきなりやっても間接傷めたり消耗したりするからやはり基礎知識やフォームやアフターケアは正確に学ぶべきだと思う。アメリカなんかにはある。
たまたま僕は父親の趣味で一室にトレーニング機材やサンドバックや参考本などがあったので簡単に始める事が出来たけど。

男女共に中学生みたいな体型のまま老人になるか、メタボになるか。間の大人の男らしいたくましい体型が自然に出来ないのは遺伝子的に仕方ないとしても、服装に10気を遣うのならその半分でも体型にも気を使った方が良いし、それも重要な身だしなみだと思う。

僕は痩せすぎもデブも同じ醜い体型だと思う。
過剰に太ってるってのは自己管理や我慢や抑制が効かない怠慢な自分を自己紹介して歩いてるのと同じだろうし、段階を踏んでその体型になってるのだから自分でもそれが世間でどういうイメージで捉えられてるか十分気付いてる筈だし、大半の人は太ってる事に嫌悪感を感じているのに流している精神性はどうかと思う。チャックが開いていたり靴が泥で汚れてたり鼻毛が出てたりすれば指摘されるか無言で嘲笑される、それと同じ事だと思う。痩せ過ぎだってその精神性を自己紹介して歩いてるのと同じだろう。食い過ぎるなよともっと飯食えよは同じだろう。

男性がビシッとしたスーツ着たり女性が化粧したりするのだって社会性の中で見た目をプラスにする為の補填や調整だろう、でも極端に太ってたり痩せたりしてるんだったらその前にやる事はあるんじゃないか。それを個性で済ませば良いのか。一定のラインってもんがあると思う。それをまずしないって事は他人からの印象を放棄したって事だし、その時点で社会人としては終了してる気がするな。
これは僕の主観だから価値観はそれぞれなんだろうけどね。
ま、人間誰しもが何か1つくらいは我慢できない事があるもんだ、それは趣味だったり、性欲や癖だったり、恋人の事だったり、承認欲求だったり、読書だったりする人も居るのかも知れない。
デブはそれが食べる事なんだろう。

ただ見た目以前に健康に気を使えないというか怠惰による健康不安のある女性とか怖くて一緒にいる気がしないな。

健康的な意味合いで考えれば、病気に罹りにくく長寿の傾向のある体型を目指すのが良いだろう。
日本人の最も死亡率・病気罹患率が低くなる健康的で長寿なBMIでは22~25、男性なら175㎝で67~76㎏位か、例えば体脂肪では20~25%なら週1~2回程度軽い運動やワークアウトしていれば十分だ、女性なら25~30%位か、体脂肪率を下げ過ぎるとBMI内だったとしても死亡率や罹患率が上がる、ビルダーとか少しの事ですぐ風邪を引いたりするし、体脂肪を落とし過ぎると体力もなくなる、ワークアウトをしてると簡単に体脂肪は落ちてしまうし、やってると楽しくなるので脂肪が落ちすぎないようにするのには意識が必要だ。
俗に言う美容体型のBMI20ではその数値はBMI32と同等となる、更にその先の曲線はBMIが低くなった方が高くなった方よりも急激に数値は上がる。175㎝なら60㎏と95㎏か、痩せすぎも太り過ぎも良くないって事なのだろう。ちなみに身長は低めの方が長生き。ま、こういった事はコロコロ変わるから参考までにって感じだろうな。


でも運動したりトレーニングしたりするのは僕は楽しいと思ってるし、ハマって過剰にやらなければ健康になるし男女共にこのままもっと日本でも浸透して根付いていって欲しいと思う。
何より女性が健康的で魅力的になるのは嬉しい、しっかり食べる女性との方が食事も楽しめるしね。
仕事が忙しい人とかは中々難しいのかも知れないけど、全くやった事がない人は家で自重からとか自重だけでも良いかと。ただSNSなどでひけらかしてる人は僕はあまり好きじゃないけど、それが原動力の一端ならそれも良いと思う。
仕立て服やその他と同じように好きな事や趣味に合理的な意味付けは不要だろうし、聞かれてもその辺りは楽しいからとか好きだからとかしか言えない、それで良いと思ってる。
これは、踊らにゃ損、な事じゃないかな。